読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人は何度も我々にコンタクトしてきている

1971年2月6日、アポロ14号で月に到着したエドガー・ミッチェルは33時間月面に滞在し、9時間17分にわたって月面を歩きました。

 

f:id:gingastage:20161217182003j:plain

地図を見ながら月面を散策するミッチェル氏

 

地球に帰還してからのミッチェルの言葉。

「宇宙人は何度も我々にコンタクトしてきている」

「政府は宇宙人の存在を60年間隠し続けていたが、徐々に事実が明かされていて、私のような真実を知る特権的な人間がいる」

「宇宙人は、大きな目と頭を持つ奇妙な外見で小さな姿をしている」

 

アポロの英雄の言葉だけに説得力があるのですが、ミッチェル氏は今年の2月4日、フロリダ州の医療施設で85歳で死去しました。

死因は不明とのこと。

 

ginga-net.com